SINCE 1959

SINCE 1959

自然豊かな地で創業

三原豆腐店の母体は、1959年に佐賀県鹿島市で創業した豆腐、豆乳を中心とした食品を製造する三原食品。
浜川が流れる自然豊かな地に誕生した三原食品は、創業当初、10丁の豆腐をリアカーに乗せて町まで運び販売していた小さな豆腐店だったそうです。

三原食品の

豆腐作りを支える環境

そんな三原食品の豆腐作りを支えるのは、鹿島の美しい水と佐賀県産をはじめとする厳選された国産大豆。
大豆の旨味をぎゅっと凝縮した食べ応えある豆腐は、鹿島の水と季節によって変わる国産大豆の絶妙なブレンドから生まれます。

厳選された国産大豆

鹿島の美しい水をブレンド

掲げるテーマは

ヨロコビをカラダの中に。

三原食品が掲げるテーマは「ヨロコビをカラダの中に」。
人と人とがつながる喜び、美味しく食べられる喜び、それらをカラダの中で感じてほしいという願いを「一丁一心」で作っています。
その想いはさまざまな豆腐製品を通じて、佐賀県をはじめとする九州圏内はもちろん、全国各地へと届けてきました。

In 中洲

三原豆腐店

福岡に展開する飲食店・三原豆腐店では、三原食品の豆腐屋豆乳などを料理として提供。
豆腐、豆乳の新たな可能性を発信する場として豆腐文化の軽症と発展の一端をになっています。
「まぼろしの厚揚げ」や「豚ネギしゃぶ」など、豆腐店直営らしい趣向を凝らした数々の豆腐料理が楽しめる。1階はレストランスペース、2階はおばんざいや小料理が並ぶ酒場となっていて、TPOに合わせて使えるのも魅力。

その"豆腐、豆乳の新たな可能性"をぜひご家庭で体験して欲しい

ONLINE STORE

三原豆腐店を代表する商品”まぼろしの厚揚げ”をぜひご家庭でもお楽しみいただきたく、オンラインストアをオープンしました。お店の味をご家庭でできるだけ再現していただきたく、商品開発いたしました。
まぼろしの厚揚げ単品だけでなく、贈り物にも最適なセットもご用意しております。
ぜひご家庭で、贈り物に、ご利用ください。

商品一覧

Cart

No more products available for purchase

Your cart is currently empty.